名前:ベネディクト・クライツェ
性別:男性
年齢:59歳
身長:185cm
種族:人間

容姿:
茶髪を掻き上げるようにオールバックにし、
額に黒いヘッドバンドのような物を着用。
憲兵隊の黒い制服の上から冬用の黒いコートを肩に掛けるように羽織っている。
瞳は黒色。鼻の辺りに刃物を一閃されたような傷跡がある。

詳細:
クロップスタウン憲兵隊 隊長。足が悪いらしく常に杖を携帯している。武器には使い古した両手剣を用いる。かつて帝政アズニルで将軍の地位につき、『大隊殺しの獅子』の異名で知られていた過去が存在する。特別才能は無いが、一兵卒から初まり常に最前線に身を置き続け、地力と努力のみで才人達を凌駕し、将軍に抜擢されるも所詮は老兵だからとアズニル軍を退役している。その後は流れ流れてクロップスタウンの憲兵隊長に就任した。
喫煙者でありキセルを常備。基本的には部下達を特に厳しく縛る事をせず、体裁的に問題ない範疇で自由な裁量を与えている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

データベース

交流など

メンバーのみ編集できます